下部尿路

  1. ホーム >
  2. 泌尿器科 >
  3. 製品情報 >
  4. 下部尿路 >
  5. 膀胱腎盂ビデオスコープ CYF-VHA

サイトマップ

本文の始まりです

膀胱腎盂ビデオスコープ CYF-VHA

業界初。HD対応。高精細画像が実現する先進の観察。

通常光観察もNBI観察も高精度なHD画像で。

HDTV出力への対応

HDTV出力に対応した新型のCCDを搭載。高解像・高コントラストな画像により、より精度の高い観察に貢献します。
画像サイズは、通常スモールサイズに加え、画面いっぱいに観察画像を表示するラージサイズ表示も可能です。

より細微で鮮明なNBI観察

高画質なHDTVのもとでさらに威力を発揮するNBI観察。微小血管の色コントラストが向上し、より細微で鮮明な観察画像を提供します。

通常光とNBIの画像

NBI(Narrow Band Imaging)は、粘膜表面上の血管と組織をより見えやすくする、オリンパス独自の光学的な画像強調技術です。2つの特定の帯域に狭められた光が、ヘモグロビンによって強く吸収されます。モニター上では粘膜表層上の毛細血管が茶色に、粘膜下組織内部の血管が青緑色に表示されます。
*NBI機能を搭載したビデオシステムとの組合わせでNBI観察が可能です。

新Evolutiontip

照明レンズを斜めに配置することで、テーパー面がより滑らかになりました。これにより、スコープの挿入性のさらなる向上と、患者さんの苦痛低減に大きく貢献します。また、新しい照明技術を採用したことにより、従来のビデオスコープ* と比べて1.5倍の光量アップを実現しました。
*CYF-VA2

従来の先端部と新しい先端部の画像

オリンパスならではの数々の技術を採用。

2段可とう性

患者さんが最も痛みを感じる膜様部付近。この部位に当たる軟性部患者側は柔らかく、手元操作側はスコープ挿入時のプッシャビリティを考慮してコシの強い構造となっています。

スコープ挿入部の構造と挿入時の図

第2湾曲機能<

膀胱壁に当たると受動的に湾曲がかかりやすいように比較的やわらかい素材を採用しています。

湾曲角度の向上

Up 220°/Down 130°と従来のビデオスコープ* よりそれぞれ10°アップ。処置具使用時でも十分なアングルが確保できるため、膀胱頚部の観察や処置操作が容易になります。
*CYF-VA2

製品カタログ

PDF

膀胱腎盂ビデオスコープ CYF-VHA (899KB)

※仕様・外観については、予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

製品に関するお問い合わせ 内視鏡お客様相談センター

購入に関するお問い合わせ オリンパス株式会社 支店・営業所一覧

メディカルタウンに関するお問い合わせ 入会申込・登録情報確認・メルマガ・その他手続き

Adobe Reader ダウンロード