腹腔鏡システム

  1. ホーム >
  2. 泌尿器科 >
  3. 製品情報 >
  4. 腹腔鏡システム >
  5. VISERA ELITEビデオシステム >
  6. 特長3

サイトマップ

本文の始まりです

VISERA ELITEビデオシステム

幅広い診療科の手術はもちろん、外来でも活躍。
内視鏡医療の新しいプラットフォーム、VISERA ELITE。

硬性鏡だけでなく、耳鼻咽喉科用HD細径高画質スコープや泌尿器科用HDスコープなど各種軟性鏡にも対応するVISERA ELITE。その先進の観察性能と取扱性能は、外来での検査・診断でも広く活躍します。

明るさアップで、NBI観察がより快適に

NBI

NBIは、粘膜表面上の血管や組織がより観察しやすくなる、オリンパス独自の光学的な画像強調テクノロジー。モニター上では粘膜表面上の毛細血管が茶色に、粘膜下の静脈が青緑色に表示されます。VISERA ELITEでは、光源装置のフィルターカットによりNBI画像も明るさがアップし、視認性が向上しています。

通常光とNBIのモニター上の画像を比較

撮影した画像から最適画像を抽出するプリフリーズ機能

撮影ボタンを押さない間も連続して画像をキャプチャーし、撮影ボタンを押した時と、その前のコマからブレの少ない画像を抽出する新機能。フリーズのやり直しのストレスを低減できます。

プリフリーズの機能の解説図

フルHD対応、LIVE画像を鮮やかに再現する
カラービデオプリンター OEP-5

新方式の色調調整により、発色はより鮮やかに。HDワイド画面に対応する印刷が可能。患者情報の枠外印刷機能や3分割の分割印刷機能などにより、出力の表現力もアップします。

オリンパスのユニバーサル・プラットフォーム

VISERA ELITEは、1台でさまざまな診療科の最新の内視鏡手術から外来検査まで幅広く対応する、拡張性豊かなイメージングシステム。これからの内視鏡医療の発展をトータルに支える、ユニバーサル・プラットフォームです。

一般・消化器外科、胸部外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、婦人科、脳神経外科、整形外科、麻酔科などの内視鏡医療の発展に貢献するVISERA ELITE

製品カタログ

PDF

VISERA ELITEビデオシステム (PDF 6.2MB)

※仕様・外観については、予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

製品に関するお問い合わせ 内視鏡お客様相談センター

購入に関するお問い合わせ オリンパスマーケティング株式会社 支店一覧

メディカルタウンに関するお問い合わせ 入会申込・登録情報確認・メルマガ・その他手続き

Adobe Reader ダウンロード