腹腔鏡システム

  1. ホーム >
  2. 泌尿器科 >
  3. 製品情報 >
  4. 腹腔鏡システム >
  5. 超音波凝固切開装置 USG-400

消化器外科サイトマップ

本文の始まりです

超音波凝固切開装置 USG-400

主な特長

  • 高周波焼灼電源装置(ESG-400)との組合せにより、バイポーラと超音波の統合エネルギーデバイスTHUNDERBEATが使用可能。安定した血管封止と迅速な切開をサポート。
  • シンプルなユーザーインターフェースを採用。タッチパネルによる直感的な操作と迅速なトラブルシュートをサポート。
  • 接続するだけでデバイスを自動認識するプラグ&プレイ方式を採用。
  • 高速気腹装置(UHI-2/3/4)との連動による自動排煙機能を搭載。出力と同時に煙やミストを排出し、クリアな視野を維持。

仕様

超音波凝固切開装置 USG-400

電源 定格電圧 100V 交流
電圧変動 ±10%以内
周波数 50/60Hz
周波数変動 ±1Hz 以内
電源入力 360VA
ヒューズ定格 4A, 250V
出力 適用機器 THUNDERBEAT *1
ON / OFF 操作 フットスイッチ
ハンドスイッチ
出力設定 操作パネルの各設定画面にて設定可能
周波数 47kHz
医用電気機器
による製品の分類
電撃に対する
保護の形式
クラス I
電撃に対する
保護の程度
CF形
大きさ 寸法 375(W)×156(H)×480(D)mm
質量 9kg

*1 高周波焼灼電源装置 ESG-400 接続時

エナジーカート TC-E400

外形寸法 515(W)×1047(H)×715(D)mm
棚板の横幅 378mm
質量 38kg
積載能力 装置設置棚 40kg *
フットスイッチ収納棚 20kg
引き出し 5kg
キャスター 4×Ø125mm(ブレーキ付き)

* 棚板より設置面積が大きい機器は載せないでください。

標準セット

・超音波凝固切開装置 USG-400
・電源コード

オプション

・THUNDERBEAT用フットスイッチ MAJ-1870
・通信ケーブル 0.25m MAJ-1871
・通信ケーブル 10m MAJ-1872
・UHI-2/3 用アダプター MAJ-1873
・ドッキング固定具 MAJ-1876
販売名 薬事番号
サージカル ティシュー マネージメント システム 22500BZX00335000

製品カタログ

PDF

超音波凝固切開装置 USG-400 (PDF 344KB)

※仕様・外観については、予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

製品に関するお問い合わせ 内視鏡お客様相談センター

購入に関するお問い合わせ オリンパスマーケティング株式会社 支店一覧

メディカルタウンに関するお問い合わせ 入会申込・登録情報確認・メルマガ・その他手続き

Adobe Reader ダウンロード