神経内視鏡

  1. ホーム >
  2. 脳神経外科(手術用顕微鏡) >
  3. 製品情報 >
  4. 神経内視鏡 >
  5. VISERA ELITE II ビデオシステムセンター OTV-S300

サイトマップ

本文の始まりです

VISERA ELITE II ビデオシステムセンター
OTV-S300

VISERA ELITE Ⅱ ビデオシステムセンター OTV-S300

特長

オールインワン

1つの筐体で2D/3D観察に対応。カメラコントロールユニットと光源装置を一体化することで省スペース、低コストを実現します。

LCDタッチパネル

タッチパネルを採用することで、直感的な操作を実現。豊富な設定値が表示可能となり、設定やメンテナンスを容易に行えます。また、個々の設定値を記録することで、術者や手技に応じた設定値の呼び出しが可能です。

LED光源

光源にLEDを採用。ランプ長寿命化によるランニングコスト低減を実現しました。また、LEDを4つ搭載することで、従来のキセノンランプと変わらない明るさと色再現性を実現しています。

仕様

電源 定格電圧 100V 交流 電圧変動: ±10%以内
定格周波数 50/60Hz 周波数変動: ±1 Hz以内
定格入力 400VA
大きさ 標準寸法
(突起部含まず)
幅370 × 高さ188 × 奥行474mm
最大寸法 幅383 × 高さ199 × 奥行506mm
質量 19.3kg
観察 信号方式 NTSCおよびHDTVビデオ信号
ビデオ信号出力 VBS、Y/C、HD-SDI、3G-SDI、DVI
ホワイトバランス ホワイトバランスボタンによる自動補正
明るさ調整 17段階で明るさの調整が可能
測光方式 自動調光の測光方式を「オート」「ピーク」「平均」の3段階で切り替えが可能
画像強調 構造強調および輪郭強調のレベルの切り替えが可能
静止画表示/記録 内視鏡画像の静止画表示と記録が可能
画面サイズの変更 内視鏡画像の画面サイズの変更が可能
電子拡大 内視鏡画像の電子拡大が可能 
2D: 3段階(×1.0 ×1.2 ×1.5)
3D: 2段階(×1.0 ×1.2)
曇り低減 専用の内視鏡との組み合わせで曇り低減が可能
色調調整 「赤」「青」「色の彩度」が、±8段階で調整可能
カラーモード カラーモードの選択が可能
AGC 電気的に観察モニター上の明るさを増すことが可能
コントラスト コントラストの設定を「高」「標準」「低」の3段階で切り替えが可能
記録 リモートコントロール 当社指定のDVR、ビデオプリンターの制御が可能
諸設定の記憶 システム設定、ユーザー設定
照明 照明ランプ LED
供給される最大光量 5.64W以下(300W キセノン相当)
冷却 強制空冷
自動調光 自動調光制御方式 LED 駆動電流制御
自動調光感度 17ステップ
照明光出力 観察モード 通常光観察モード/NBI 観察モード/IR 観察モード(外部光源使用時)
医用電気
機器による
製品の分類
電撃に対する保護の形式 クラスI
装着部に対する保護の程度 本製品に接続する装着部による(本製品の保護の程度は本製品に接続する装着部がBF形であればBF形装着部、CF形であればCF形装着部となる)
防爆の程度 可燃性雰囲気中での使用禁止

製造販売元 オリンパスメディカルシステムズ株式会社

販売名 医療機器番号
VISERA ELITE II ビデオシステムセンター OTV-S300 13B1X00277000593

※仕様・外観については、予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

製品に関するお問い合わせ 内視鏡お客様相談センター

購入に関するお問い合わせ オリンパスマーケティング株式会社 支店一覧

メディカルタウンに関するお問い合わせ 入会申込・登録情報確認・メルマガ・その他手続き

Adobe Reader ダウンロード