本文の始まりです

LTF-S300-10-3D 特集ページ

  • ハイクオリティな3D映像

    VISERA ELITE Ⅱは、手技に応じた最適なスコープ選択ができるよう、2種類の特徴の異なる3Dスコープをラインアップしました。両スコープとも、5mm HDビデオスコープと同等のCCDを2枚搭載した二眼式を採用し、HD画質での高精細な3D映像を実現しました。

    LTF-S300-10-3Dの全体画像
  • ジョイスティックハンドルの採用

    操作部にジョイスティックを採用。従来の2レバー式では難しかった斜め方向への視野展開など、直感的な操作性を実現。また、エルゴノミックデザインによりさまざまな方向から把持することが可能です。

    ジョイスティックハンドルの動作と部分拡大の画像
  • The New model(LTF-S300-10-3D)のOne-step actionの画像
  • The current model(LTF-190-10-3D)のTwo-step actionの画像
  • 先端部の短縮

    湾曲部より先の先端部を従来機よりも8.7mm短縮。狭い所での操作性や鉗子類とのバッティングの改善に貢献します。

    8.7mm短縮した先端部の画像
  • ホールド機能

    ハンドルの左側にホールドレバーを搭載。ワンアクションで湾曲部をホールドすることが可能です。また、ホールド状態でもスムーズにジョイスティックが操作可能となっており、視野変換のたびにホールドを解除する手間がありません。

    ハンドル左側のホールドレバーとホールド状態時およびジョイスティック操作のイメージ

ENDOEYE FLEX 3D 先端湾曲ビデオスコープ LTF-S300-10-3D


製造販売元 オリンパスメディカルシステムズ株式会社
販売名 医療機器番号
ENDOEYE FLEX 3D 先端湾曲ビデオスコープ OLYMPUS LTF-S300-10-3D 229ABBZX00107000